平成30年度東京塾友会通常総会・懇親会ご報告

日時:平成30年6月23日(土) 午後2時より(受付・午後1時30分)

会場:アルカディア市ヶ谷(私学会館)

 

 「総会・懇親会」は新卒業生、会員、来賓を含め69名の出席で開催されました。

 総会では物故者への黙禱、校歌斉唱、松野順三塾友会理事長の挨拶の後、飯山正美議長により審議、上程された議案はすべて了承されました。

 森内美夫東奥義塾理事長の祝辞では東奥義塾創立150周年記念事業への取組みが紹介され、ジョン・コルドウェル塾長は学校運営への意欲や部活動の現況を紹介されました。

 讃美歌312の合唱をもって総会は終了しました。

 懇親会は神忠久塾友会会長の挨拶、佐藤喜代英青森県人会監事の祝辞、館山新一東奥義塾理事の乾杯をもって始まり、新卒業生歓迎会では7名の新卒者が紹介され、各自が自己紹介、決意、抱負を語りました。また今年は若い卒業生が大勢参加し華やかな懇親会になりました。

 アトラクションは塾友会特別会員・ソプラノ歌手のあべさとこさんによる「乾杯の歌」などの美声を堪能し、津軽三味線奏者・市川竹瑛さんの郷土色あふれる津軽三味線で在校時代を懐かしみました。

 最後に讃美歌405を合唱して閉会となりました。