定期総会・懇親会

 

東京塾友会は年一回定期総会を開催します。定期総会ではその年度の活動方針及び財政状況、役員選出を審議、総会出席会員の過半数をもって議決し、選出役員により塾友会の活動実施、財政執行を行います。開催期日は東奥義塾創立記念日である628日に因み6月第4土曜日を基本に開催します。

 

総会の議案審議終了後に、同窓会本部会長、東奥義塾理事長、塾長の挨拶の中で母校の現状や課題、進学状況、クラブ活動状況などの詳細が報告されます。

 

総会に引き続き開催される懇親会は会員の親睦や交流を深めます。近年は「新卒者歓迎会」のコーナーを設け若い同窓生を歓迎します。同窓生の懐かしい思い出の校歌斉唱や讃美歌合唱はピアノ伴奏で歌うことにより更に思い出深いものになります。懇親会を華やかに彩るアトラクションも企画します。

 

懇親会費について若い世代の同窓生に対し塾友会の基本的な活動である総会・懇親会への参加及び塾友会活動への理解、協働への促進を図る方策として経済的負担の軽減を検討します。これは次代の塾友会活動への参加促進を図るための先行施策として考慮したものです。

 

活動情報の周知

 

東京塾友会は活動状況の周知を会報「花牡丹」及び「ホームページ」で行っています。会報「花牡丹」は年一回発行し「定期総会開催通知」に同封して会員へ郵送しています。また「ホームページ」を随時更新して会員への周知を図っています。塾友会の財政上、更なる郵送での活動報告は困難でありホームページの活用を図ります。活動状況の周知はインターネットを通じて行うことを基本とします。現代社会のインターネット環境は充実しておりWEBによる双方向情報の共有を図り東京塾友会の活動状況や行事案内など塾友会情報を周知するためのWEB会員登録の促進が課題になります。WEB会員登録の詳細は「会員登録のお願い」ページを参照してください。

 

ホームページには具体的内容を含む事項の公表掲載は社会通念上困難な場合がありますがWEB会員については役員会日程(参加して意見を述べることが出来ます)など詳細な情報提供を行います。

 

なお母校の現況については東奥義塾ホームページ(欄外参照)をご覧ください。

 


交流・協賛行事

 

東京塾友会は種々の関係団体と交流していますが、その中でも高窓連(東京青森県高校同窓会連合会)とは一体して各種行事に参加しています。高窓連の目的は、「会員相互の情報交換により各同窓会の活性化に寄与する。各同窓会の親睦及び連携の強化を図る。ふるさと青森県発展に協力する。」にあります。現在、青森県下各校同窓会27団体が加盟し、観桜会、高窓連祭、ボウリング大会、バーベキュー祭りなどで交流を深めています。他に東京青森県人会、津軽ひろさき応援隊などの友好団体があります。

 

また東京塾友会は「東奥義塾OBOGお酒を楽しむ会」に協賛しています。この会は東京塾友会活動の活性化に側面から支援するためSNSFacebook)を主体に告知され年1回を基本に開催しています。「楽しむ会」は“青森県の地酒と郷土料理(けの汁)を食す会”としてこれまで4回開催され好評を得ています。開催告知はSNSを主体にしていますがホームページにも開催案内を掲載いたします。

 

今後の活動予定

 

◎高窓連バーベキュー祭り 

 

930日(日)1030分~1430

 

国営昭和記念公園バーベキューガーデン(立川市)

 

会費 3,000円(中学生以下は無料)

 

 ◎東京塾友会2019年新年会

 

   平成31126日(土)15時より

 

   新宿三平酒寮4階パーティールーム

 

   会費予定 5,000円(女性3,000円)

 

   詳細は後日改めてご案内いたします。

 

 ◎東奥義塾OB&OGお酒を楽しむ会(塾友会協賛行事)

 

   平成313月予定

 

   日時、会場、会費未定

 

   “青森の地酒と郷土料理(けの汁)を食す会”

 

   詳細が決まり次第ご案内いたします。